toggle
2017-08-12

アイロニー認定校レッスンへ

今月8月頭、アイロニー認定校に向けてのレッスンを受けに、

東京は表参道にあるアイロニー南青山店に行ってきました。

 

ファッションストリートとぃった感じの一流ブランドが並ぶ通りにひっそりとある

Florist Jardin du I’loony

芦屋が本店、2年前にパリにも支店を出した、フレンチスタイルのフラワーショップです。

 

9月から、アイロニースタイルを学べる「アイロニー認定校」が全国でスタートします。

私がこの南青山店に通っているのは、そのレッスンのためです。

今回が最後のレッスン。季節ごとに移り変わる美しい花々とディスプレイも

毎月は見られなくなると思うと寂しくなります。

さて、気を取り直して、今回のレッスンは、

ブーケ・ド・マリエ(花嫁のためのブーケ)。

*

プランツを使ったコンポジション。

*

*

いつもオーナーの谷口氏が、まずはデモンストレーションをしてくれます。

それから、向かいの方とデモストレーションしながら作ります。

カウンターではスタッフさんがネトワイエ(茎のお掃除)をしていたり、

この日は南青山店の店長さんがオーダーのブーケを束ねていました。

認定校に向けてのレッスンは今回が最後。

花の美しさを引き出してさらに美しく見せるアイロニーのブーケ。

あくまでも謙虚で楽しく夢がある素晴らしいフローリスト谷口さんと

クオリティの高い花たち、スタッフさんたち。

学ぶことがとてもたくさんあった数ヶ月でした。

*

これから試験を経て、予定では9月から

「アイロニー認定校」のレッスンを、gentle teeeで始めます。

北海道の認定校はここだけ。

身が引き締まります。

認定校のご案内は、近々アップしたいと思います。

美しい花を束ねる喜びをご一緒できたらと思います。

*

*

*

谷口さんが束ねたブーケを、今回のレッスン相方さんに、持ってもらって。

谷口さんが束ねるブーケはそれはそれは美しく、

時に泣きたくなります。