2016-02-15

生徒さんの作品 2/10~2/14

バレンタインデーの週になりました。
バレンタインデーと言えばチョコレートですが、もともとは
お花を贈るというのが習慣だったそうです。

この週のgentle treeの花レッスンは、お花とチョコレートをセットにしたアレンジです。

木製BOXにトリュフとお花を組み合わせます。
チョコレートを置く場所を自分できめてから、お花のアレンジをまず作ります。

image

マダムからご主人へ。

そして、最後にトリュフをセット。
トリュフはCUPSLE MONSTERさんの濃厚な3種類を。
白、茶、グリーンで、美しく美味しく、アレンジを作った皆さんからも
好評でした。

image

小学生のレイちゃんは、パパとママに。

こちらのWさんは(チョコレートをセットする前に撮影してしまいました)、
なんと家族全員分5コのアレンジを作りました。

image

BOXはご主人に。

ミニアレンジ3個は息子さんたちに。

image

このアレンジをトリュフ入りのクラフトBOXに入れてセットしました。

さらにお嬢ちゃんには、ちょっと特別に(息子さんたちより豪華ですね)。

image

 

この週、資格取得コース(マミフラワーデザインスクール)でも
ギフトとセットのメニューを組んでいます。

ビギニング「ギフトと花}。

image

もちろん箱の中味はチョコレートです。
こちらのマダムはご自分で召し上がるそうです(笑)。

こちらもビギニング「センターピース」。
テーブルの真ん中におくアレンジメントです。
ご主人とワインを傾けながら、花を愛でるそうです。
そんな雰囲気がでていますね。

image

 

こちらはビギニング「葉と石」。
シュロの葉をくばりにして花を活けます。
グラスの中には石をおいて葉が浮き上がらないようにしています。

image

カスミソウを使って可憐なイメージで。

こちらのYさんは花で葉のふちを全部埋めています。それも素敵です。
窓の右上の巨大な葉が、シュロの葉。
葉先を切り取る前はこんなに大きかったのです。

image

チョコレートで大賑わいの週でした。

私はCUPSLE MONSTERさんのトリュフを堪能。
ピエール・マルコリー二もいただきました。
こちらもハート型の宝石みたいで、きれいで美味しかったです。