2016-02-28

生徒さんの作品 2/24~2/28

2月も最終週となりました。

今回は数年ぶりにgentle treeの額が登場しました。

マミフラワーデザインスクール(資格取得コース)
ビギニング  「押し花のデザイン」。
アクリル板に押し花をはさみオリジナル額にぶら下げます。
光の加減によって押し花の影が映し出されます。

image

イギリスアンティークの雰囲気の作品です。

細かなスカビオサの花びらが曲線のラインを作っています。
花がダンスしているようです。

image

花がダンスしているようです。

こちらはシンプルに花や葉の形を生かして。
真ん中が天の川のイメージ。

image

この額、いくつか大きさがあって、数年前はプリザーブドフラワーの
額絵のレッスンをしていました。
今回は数年前に作った方が、絵を変えたいとのことで2作品作りに
いらっしゃいました。

image

一つはリース、もう一つは前回と全く違う、
どこかの森の植生を映し取ったかのような世界。
どちらもシックなしあがりになりました。

次は資格取取得コース、ビギニング「ギフトと花」。

image

石鹸の包装紙と花の色が合っています。
ギフトはオーガニック石鹸。会社を退職する女性の方に贈るそうです。

こちらも「ギフトと花」。  ギフトは小さな香水の瓶。
お花も合わせて小さなものを  集めて作っています。

image

 

ビギニング「タズィマズィボケー」。
小さいけれどワイヤリングをする手間のかかるブーケです。

image

 

こちらもビギニングのメニュー「ボケーホルダーボケー コロニアル」。
ブーケボーに花を挿していく、ブライダルでよく使うブーケです。

image

グリーン大めでナチュラルな雰囲気に作り上げました。
このブーケを作ったTさんは、これでビギニング終了。
上のクラスに進む前に、アレンジメントの基本形を中心に
いくつか復習レッスンをしたいとのこと。
大事なことです、きっと力が付きます。

ビギニングの次のクラス、アドヴァンスに進んだこちらもTさん。
「贈る花 球根」。球根類をギフト用のアレンジメントに作ります。

アドヴァンスになると、範囲がぐっと広がります。

image

茎が広がってしまうムスカリ、
室内で花がどんどん開いていく原種チューリップ。
球根付きは切り花より、より自然に近く、より手ごわい。
その分、出来上がった時はうれしいものです。
義理のお母様への、まさに贈る花としてお持ちするそうです。

最後は、gentle treeの花レッスン「ひな祭りのアレンジ」。
getnle treeで現在唯一、レッスンに続けて通ってくれている小学生さん。

image

おびなとめびなが並んでいるイメージで、
アレンジを2つ作ります。
高さの違いや角度、花の向きなど、丁寧にきれいに
つくれていますね。

さて、来週は3月。春が近づいてきている・・・ように思えない
ですね。
吹雪の札幌です。