2016-11-08

生徒さんの作品 11/3~11/6

すっかり間が空いてしまった生徒さんの作品レポート、久しぶりにUPです。
例年よりずっと早く雪も降り季節はもう冬!
まずは先週11月第一週です。

11月のgentletreeの花レッスンは、ドライフラワーや木の実でつくる、リースやスワッグ。

今週のお二方は「木の実のリース」。

今年のデザインは、木の実をいれる以外は自由に花材を選んでつくってもらっています。いまの自分の気持ち、どんなところに飾りたいか、どんな空間にしたいのか・・・。

今年も終わりに近づいてきて、ちょっと振り返りつつ、クリスマスを迎える気分を高めつつ、店内あちこちに散らばっているdryのかけらを集めて、その方オリジナルのリースです。

スタッフとして働く動物病院のおとなりカフェに飾るリース。

シックな落ち着いた色合いのなかに、ひつじやベルといったかわいいものをいれて、目立ちすぎずよく見るとかわいい。

長年馴染んだおうちの壁に飾るリース。

はじめてのレッスンの方。

ご両親の介護を終え、少し自分の時間を、と。「古くなったうちの壁紙を張り替えずに、

リースで明るくする」と、小さなきれいな色で、長年住んでいるおうちを飾ります。

リースを作る時間は自分と対話する大切な時間でもあるのだと思います。
さて、こちらは資格取得コース(マミフラワーデザインスクール)・アドヴァンス「一輪の花」。

花と器と花をたてるくばりとの組み合わせのレッスン。

「旅のかけら展」の器の中から選んで作ってくれました。

ホワイトレースのくばりにダリアを。

おもちゃカボチャのくばりにランを。

器と反対色で。

枯れ枝のくばり。錆色で統一。

まったくちがうアレンジが3つ出来上がりました。
一輪の花、花のかけらをよくよく見てのレッスンでした。