2017-09-14

I’llony 認定校Lesson はシャンペトルブーケから

いよいよ、アイロニーフラワースクール認定校の
レッスンがスタートします。
Jardin du I’llony

9/20は認定校の初日、スタートの日です。
今のところこの日は、
お二人の方が入学してくれて、シャンペトルブーケを束ねます。

レッスン見本。
ただいま花材手配中。

(予約はまだまだ受付中→Lessonn Schedule)。

シャンペトルブーケ。
“シャンペトル”とは、「田園風景」「田舎風の」という意味の
フランス語です。
そんなブーケを束ねたいと、
そんなグラミネ、草花でレッスンをしたいと
ずっとずっと思っていました。

アイロニー ラフィリエレッスンで束ねたシャンペトルブーケ

ですから、この認定校レッスンの最初の月のテーマが
「シャンペトルブーケ」と
発表されてワーイ!ワクワク!といった気持ちです。

認定校レッスン束ねたシャンペトルブーケ

いろんなシャンペトルブーケがあります。
季節、花材、ボリュームによって、そして、
作るフローリストによって。

どれも美しく素敵だと思いますが、とりわけ、
谷口さんのシャンペトルブーケは、
心がふるえるような美しさです。

ディプロマレッスンデモンストレーションで
谷口さんが束ねたブーケ。
あまりに美しくて束ねている様を見ながら泣きそうになりました。私の中でで最高のブーケ。

 

レッスンでは、アイロニーからきちんとした資料があります。
谷口さんのデモンストレーションの動画も見ていただきます。
(各回の人数によっては私のデモンストレーションになるかも)。
レッスンで作った作品の写真は、毎回アイロニーに送って見てもらえます。
12回終了ごとには、アイロニーで試験を受けて修了証も出ます。

 

アイロニーからも見本の
写真が
事前に送られてきます。

教える側にも習う方にとっても、
なんて恵まれた環境なのだろうと思います。

私はお迎えして教える側なのですが、
物事なんでも一方通行はない、だから、
一緒に歩んでくれる生徒さん募集中です。

花を見つめ、思いを込めて、心ふるえるようなブーケを束ねられるように
なりましょう。

谷口さんのシャンペトルブーケ。