2018-10-15

ガーデニング講座〜コンテナガーデン作り

昨日の午前中は、ガーデニング講座でした。
「春に咲く球根のコンテナ作り」
そう、大きな鉢に寄せ植えをする実践編です。

コンテナガーデンやバラの育成で有名な
フラワーマスター高橋かつえ先生を講師にお招きしました。

にこやかにご挨拶される高橋先生(右端)。
みんな背中がシャキーンとしてます。

ギリギリ外で作業できる天気と気温で、
テラスで初レッスンでした。
午後から雨でしたのでラッキー。
講座全体の講師、田野めぐみさんは晴れ女なのです。

晴れ女めめさん。
皆さん防寒はしっかりしてきています。

原種チューリップ、ムスカリ、
私が大好きなスノードロップも!
たっぷり入れたその上に、
花が咲いているビオラを植えました。

高橋先生の指導のもと、
テキパキ作業は終了。

こんなに秋深くなっても花を楽しめて、
冬は雪の下のこの子たちに想いを馳せ、
春一番にまた楽しませてくれる、
とても素敵なコンテナができました。

中に入ってからは、冬のコンテナの管理、
庭や写真やお花の話がふくらみました。

講座で毎回ご紹介している庭にまつわる本、
今回紹介したのは、
「ターシャ・テューダー 最後のことば」。
彼女の生前最後のインタビュー集です。

高橋先生が、ターシャは
「したいことをするために、
失ったものも大きかったはず。
それでもやり遂げる強さ」
ということをおっしゃっていて、
うなづくことしきり。

ぎゅっと充実した2時間でした。
高橋先生、どうもありがとうございました。

さて、ガーデニング講座も残すところ
あと2回となりました。

11/18(日)10:00 秋の実りで冬支度 スワッグ作り
12/2(日)15:00(予定) ビジョンマップ発表とポットラックパーティ

11/18は、
クリスマスまで飾れるスワッグ作り実践編
こちらは単発受講可能です(6480円、講習料、材料費込)

12/2は
11/18までの回に参加された方が対象です。
このラストの回で、自分の理想の庭を図にして発表しますので、
参加ご希望の方はお早めにご連絡ください。