2019-01-02

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
*
*
gentle tree花部門の新年初仕事は、
恒例の資生堂美容室東急店さんへの生け込み。
その開店前のデパートで、
先輩の作家(ジャンルは異なるのですが)
闇月創房さんと遭遇。新年早々の催事出展だそう。
さすが先輩!
*
それでふとあることを思い出して、
店に戻ってこの灯篭をひっぱり出しています。
10年前、gentle treeがオープン準備で毎日ガタゴトしていた頃、
近所の青玄洞さんという良質なお店(昨年惜しまれつつ閉店)の入り口に、
ある日この「花」灯篭がかけられていました。
和風なものに心惹かれることはそれまでなかったのですが、
突然目の前に現れた「花」のシンプルな美しさと、
gentle treeの大事な要素「灯り」に、
これを持つのはうちだろう!と、開店の記念に購入しました。
*
その時は闇月さん作だとは知りませんでした。
それから何年かして、知り合いになってから、
闇月房主さんの作られたものだと知ってびっくり。
そういえば、青玄洞のご主人ともう一人、
当時写真を撮りに来てたっけ。
あれは今思うと闇月房主さんだったんですね。
*
3年前に店舗も移転して、店の雰囲気とはだいぶ離れてしまっていて、
しばらく奥にしまっていたのですが、
”日本の心“を一年のうち最も感じるこの新年に、
窓辺にポンと置いたこの“クラシックココア”という美しいマムをみて、
闇月さんと新年すれ違って、
ちょうどこのお正月に奥の部屋を再生しようとしていて…..、
それらの糸が一つになって、久しぶりに灯篭に灯をつけてみました。
*
平成の終わりに、改めて“日本”を感じています。
*
奥の部屋、この灯篭を飾ろうと思います。