2016-05-11

来年も、母の笑顔を


今年の母の日がおわりました。

ご注文くださった皆さま、どうもありがとうございました。
今年はお知らせがすっかり遅くなってしまったにもかかわらず、
「待ってたんです」といってくださった方もいて、すごく嬉しかったです。

今年はフレッシュフラワーのみのご案内で、
レッド・ボルドー系のQueen color、アプリコット系のPrincess colorをご用意しました。

image

Princess color 。アレンジメントは、
quack factory作の鳥型wood board付きでした。

image

 

 

女王さま?お姫さま? お母様のタイプを想像してしまいます。

image

Queen color。
こちらはご予算を増やしてほしいというリクエスト。

 

image

 

こうしたリクエストや、
色合いをこうしてほしい、等のご希望もお聞きしています。

image

白、グリーン多めで。

image

Sweets garden(お菓子セット)もボリューム大リクエストが。

image

他のより入れ物も大きくなっています。

 

 

image

ラッピングはこんな風。

お花のギフトは、遠方からの方が会えない分、

気持ちを花に込めてという場合も多く、いつもご注文主さまに
お贈りしたお花の写真をお送りしています。

「母からさっそく電話があって、とても喜んでいました」というお知らせに、ホッとします。
返信メール、どうもありがとうございます。

 

自分の母にもお菓子セットをプレゼントしました。

image

お菓子は、札幌のCapsule Monsterさんの焼き菓子やジュレ。
どれもおいしく、今年は何にしようと迷います。

お花は取り出してそのまま飾れる
2つのミニアレンジ。
父の日にもご注文をいただいています。
ご予約を受け付けています。

 

ご注文いただいた皆様の、お母様たちの笑顔を糧に、
来年はもっとパワーアップして臨みたいと思います。

どうもありがとうございました。

 

 

image

2日遅れの自分の母の日に、
庭の花と苺も。

来年も、母の笑顔をみられますように。